MVNOをあまり知らない人に多い疑問について

そもそもMVNOとは何かといった疑問を感じる方が多いでしょう。

MVNOとは、他社から通信インフラを借りてユーザーに低価格の通信サービスを提供している事業者です。通信に必要な設備は、携帯電話会社から借りています。月額料金が安い理由は、競争が激しい事、設備投資の必要があまりない事などです。手持ちのキャリア端末に格安SIMカードを挿すだけで、料金が安くなるといった疑問も多いです。

原則として、まずMVNOと契約する必要があります。契約なしでは格安サービスは利用できないので注意しましょう。SIMカードは、スマートフォンの裏のバッテリーを外した所に入っているICカードで、利用者情報が保存されています。小型のチップのような形をしています。キャリアとは、ここでは大手の携帯電話会社を指します。

端末のキャリアと、MVNOが借りている回線の会社が同じの場合、SIMロックを解除する事なく、手持ちの端末にSIMカードを挿して使える事もあります。もちろん契約済みである事が条件です。該当するのは、最大手のキャリアの場合です。MVNOの契約で不安な方で、なおかつ最大手のキャリア端末を持っているなら、同じキャリアの回線を使っている格安SIM会社を探して契約すると、手続きから初期設定までがスムーズです。

SIMロックとは、スマートフォンの利用制限のようなものです。同じ会社の端末とSIMカードにしか対応しないように鍵をかけた状態です。あるキャリアの端末に別のキャリアのSIMカードを挿しても使う事が出来ないといった意味です。持っているスマートフォンに格安SIMカードを挿して使いたい方は、まず格安SIM会社のサイトにある対応表をチェックしましょう。どの事業者も対応表は用意しています。後は基本、キャリアと回線が揃っていれば使えると覚えておくと良いでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です