新しいキャリアに担い手がMVNO

あまり聞き慣れない言葉になることからわからない人も多いでしょうが、簡単に説明をするとMVNOは新しいキャリアの担い手になる存在になります。

携帯電話の契約をする場合、キャリアで行うことが多いでしょう。どんな人でも最初にキャリアの店舗に行ってから携帯を契約するはずです。それをMVNOで行うことができます。そうすることで起きることは、携帯電話の利用料金を安くすることができます。現在3社の大手キャリアが存在しており、それぞれにプランがありますので一概に問題提起することはできませんが、キャリアでの利用は料金が高くなってしまうのが共通認識として持つべき問題になっています。

それを安くするのがMVNOと考えてください。なぜ安くすることができるのかというと、通信インフラをキャリアからレンタルして運営をしていることから、利用者にその分を還元することができています。店舗営業をしておらず、ほとんどがインターネットで営業をしていますので、人件費も掛かりません。その分を還元することができていますので、必然的に利用料金が安くなるシステムです。ただしいろんなプランがあることから、MVNOの中身をよく知るようにしましょう。そして安くしたいのであれば、SIMの種類からプランまで網羅しておかないといけません。

キャリアになるとスタッフに相談をすることで最適なプランを提案してもらえますが、MVNOはそのようなことが難しいと考えてください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です